スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい波

土日は宮崎へ。

土曜日は午前中はオンショア強く、面も荒れ気味。
昼過ぎからは徐々に風もおさまってきて乗れる波に。

CA3B00170001.jpg
雨が止んだころ、出来てた虹

沖だしはスープを抜けるのが難しく、1本乗って下界落ちしてしまうとなかなか這い上がれず。
(でも、いつものことながらM本さんは楽々沖出しててしてる感じ。)

フィンは福岡からひき続きでFCS LB-1のセンター、スラスター。
福岡の遅い薄い波では適度に浮力が増して丁度良かっただけれど、宮崎の速い厚い波では速度が絶対的に足りず、ゆるいところからのテイクオフでは置いて行かれ、クリィティカルなテイクオフでは巻かれ、そのうえ沖だしでもスピードの遅さで苦労してと良いことなし。
この間福岡で乗ったときはふわっとトップに上がる感じが楽しかったのだけれど、1回もそんな楽しさは味わえず。

度付きゴーグルが目に食い込んで、漕いでるときは気が散って、巻かれたときの海中だけがやけにきれいに見えて気分もブルーに・・・

一度上陸し、ゴーグルをメガネに変え、スラスターを自分でメガのオリジナルフィンを改良した物に変更。

沖出しの抵抗も少なく、テイクオフでのスピードのノリもLB-1より良い。
自分としては翼面が小さく小波用として考えて作ったフィンだったけれど、実際は充分スピードが乗れば、翼面の小ささもそうデメリットにならず、むしろコッチの方が速い波に対応しやすかった。
やっと楽しめる波乗りに。
(でも、艇の操作だけではなかなかトップまで上がらず、もう少し揚力が欲しい感じはした。)

世界戦参戦のサダッチは、サタンでサラリとボトムターン決めて、クルクルとリスの様にフェイスを走る走る。速い速い。
エスさんは粘る様なボトムターンでトップに。
自分は久々の宮崎の波に乗るのでいっぱいいっぱい。

CA3B00170001.jpg

夜は、エス、サダ、8時ごろ合流のコジ、ヨシリンと楽しく鳥料理。
エスさんからなぜかいつもの毒が抜けていて(最近、疲れているのか?心配だ・・)、わさびの無いお寿司の様な雰囲気になりそうなところをコジ君がピリリと補う感じだった。
楽しいお酒が飲めて良かった。

夜、風呂に行って体重計を見ると、なぜか70.2キロ。
おかしい・・・水曜日は68キロだったのに。


浜に戻って語らっていると、エスさんがウミガメの足音を聞きつける。
(恐るべき地獄耳。こんな管理職はイヤかも。)
陸に上がったウミガメで生きてるのは初めて見る。
でかくて重そうな固まりが動く。
一仕事(産卵)を終えて帰るところを御騒がせしてしまった。
ごめんなさい。


日曜は午前中はまずまずの良い波。

深夜に合流のミヤさんが一番乗りで漕ぎだす。
ミヤさんのトップターンは、スノーボダーがハーフパイプで遠心力を利用しターンするみたいに体がフェイスの方をしっかり向いている。

自分は、やっとエッジングとリーニングを使い分ける感覚や、クリティカルなテイクオフでの後傾でボトムを滑らし、前屈でバウを上げる感覚が戻ってきたけれど、まだ宮崎の波の広いフェイスで何やって良いかかよく判らない。
練習をしないでいると取り戻すのに本当に時間がかかる。

9時過ぎには波も小さくなり上がり。
喫茶コジ&ヨシリンで小腹を埋めて、一休み。

その後、お昼はエスニック料理ハロハロのスペシャルランチ。
帽子を忘れてくるくらいうまかった。

午後はオンショアが強く吹き、波も悪く、ボーダーも含めてほとんど誰も海に出ず。
親につれられたちびっこサーファーたちが波打ち際で練習。
車のドアを開けて、本を読んでゴロゴロして過ごす。

3時過ぎ、車の中でねているとうだる様な暑さに。
気がつくと風が止まり、だんだんと波が整い始めた。
地元のMizoさんやヨッシーさん情の予報通り。さすが。

いつどこで出ようか悩んでいると、続々とサーファーが集結。
結局河口の青島よりのいつものポイントで乗ることに。

乗っているうちに本当に面ツルの波がやって来る。
波頭の下にボラの群れが泳いでいるのが透かして見える。

波が良いと、いろいろ出来る。
でも、きれいに乗るには一つ一つの技を大きく丁寧にやらないと、フェイスの余白が目だってしまうし、どこでも乗れるけれど一番美味しいところにもっていけないとそれもまた目だつ。
良い波に乗るのは楽しいけれど、良い波に上手に乗るのは本当に難しい。

乗って良し、他のサーファーを眺めて良しの楽しい時間であっと言う間にの3時間。
ぐったりして、仮眠しながら福岡に帰り着いたのは翌朝5時。


スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れ様でした。
夕方の波、良かったんですね、残念、無念・・・
しかし、朝5時着と聞いて、帰って正解だったかな。
良い波に恵まれ、美味しいものを食べ、楽しい週末でした。
やっぱり、宮崎は最高ですね。
次の集会は2週間後らしいですよ、ふふふ。

No title

僕にとってはベスト3に入る良い波でしたよ。

夜の雨の高速はいけません。
飛ばすに飛ばせず、単調で眠いし。
しっかりひと眠りしてから出たら良いんですが、万一寝坊をしてしまうと月曜の朝真っ青になることに。

2週後、僕は奄美に言ってきます。

No title

日向で波乗りした後、夕方から木崎へ行こうかどうか悩んだんですよ。
波予想に反して、波の状況が良くなる傾向にあったんで・・・。 でも、行っても誰もいないと・・、まして、やっぱり波が悪くなったら・・・、と思うと二の足を踏んでしまいました。

では、そのうち海で。。

No title

地元のヨッシーさんとか、ロングボードの人たちのロングライドは本当に見ていて素晴らしかったです。
下手に長く乗りすぎると、おいしいところまで戻るのに時間がかかるので、まだ充分乗れる波でも途中で下りるという贅沢さ。
あっちゃん、ここに居ないのが残念だなあと思ってました。
でも、日向もそこそこ良かったんですよね。

宮崎は福岡のスポットと違って、陸上も海上もスペースあるので、余裕をもってみんなで楽しめるのが良いですね。

No title

奄美のレースへ向けて、通勤をシーカヤックでするとか・・・の特訓は進んでますか!?

No title

なかなか海に出られないので、その分歩くようにしてますが・・・
後、1週間。
4時間切れたらいいんですが、無理っぽいです。
楽しんできます。

No title

無事完走できました。
奄美の海はきれいでしたよ。

No title

お帰りなさい。
写真で見るだけでも綺麗な海ですから、実物はもっと綺麗なんでしょうね。

紀行文を待ってます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。