スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小波用フィン

今日は地元は小波。膝くらい時々腰。

体重はなかなか減らないので、船の方の抵抗を減らす実験をいろいろしてみています。

小波用フィンを船のラダーを参考に、翼として抵抗最小、揚力最大となるように調整してみました。
と言っても実際にしたのは、フィンの後ろに垂れた部分をすっぱり切り落としただけ。

スピードの乗りはいい感じで、ターンでもあまり減速しない感じでした。
そのかわり気を抜くとスピンに入りやすくなってしまった。

サーフィン用のフィンの一般的な形は、一般的な造船工学からいうと摩訶不思議なキワモノで、全体的に後方に垂れた形のせいで水流は翼端に集中し、渦を巻き、揚力を生まずに抵抗となるので普通の船には採用されない形らしい。
前方の傾きは出艇時や海草などの引っ掛かりを考えると仕方ない点も有るのだけど、後方の傾きについては抵抗にしかなっておらず、言ってみれば舵というより凧の足みたいな役目をしているようだ。

ヨットなどのセンターボードで使われる小翼をフィンに付けるとより揚力と抵抗の比を上げることも出来る見込みもあり、しばらくはいろいろ文献を見ながら工夫してみようと思います。
スポンサーサイト

久々サーフ

土曜日は久々にT川に。
誰もいない。みんなN丈の方に行ったのか?
波は時々のセットで腰波。

またしても、乗れん・・・

2月にニュージーランドのBay of Islandsに初めての海外シーカヤックツーリングに行き、その前後は全然サーフカヤックに乗っていなかったのも有るけれど・・・・

NZの美味しい食事を調子に乗って食べすぎ、体重が増えた・・・・またまた70キロ台に逆戻り。
70キロ台だと肩くらいの波が来てくれないとやはりリベンジでは苦しい。

サーフィンに行ってもサーフィンにならないのは悲しいので、減量は期待せずにセブンかナインを買おうかなと思う、今日この頃。

テーマ : サーフカヤック - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。