スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるーく2時間

火曜日の休みは午前中は用事が入り、午後からゆるーい勝浦の腰波で2時間。
もりともさんが丁度出ていて、午前は良いサイズだったとのこと。

でも、まだサタンに乗りなれていない僕には丁度良いくらいだった。

サタンはゆるい波だと走らない印象があったけれど、シーカヤック・サーフィンの要領でスターンの岸側にパドルのパワーフェイスを下にして押さえつけるとかなりのゆるい波でも走ることを発見。
逆に考えるともう少しスターンの滑走面の面積があるとサタンのすべりはもっと良くなるのかも?
その分クイックが回転性が落ちてしまっては、サタンの持ち味が減ってしまうのだろうか?

シートに取り付けた磯釣用のヒップガードはなかなか具合よくて、適度に遊びがあって、それでもロールではちゃんと元の場所にお尻が戻るので具合よし。
沈脱もしてみたけれど、いざというときはマジックテープを緩めなくても力任せに出ればネオプレンが伸びて脱艇の妨げにはならないことも確認。

サタンのフィッティングはだいぶ煮詰まったので、後は乗り込んで行ってみよう。
問題は、乗る時間をどう作るかか・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。