スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格の差

今日は、風強く、波大きくの厳しいコンディション。
離岸から着岸まで、苦労の連続でした。

でも、上級者の方たちはと大波に楽しそうに乗ってる。
格の違いを感じてしまいました。

厳しいコンディションでも乗れば苦労も楽しなんですが、さらに安全にということになると腕や経験の差がもろに出てしまいます。
自分自身の問題だけでなく、他のサーファーへの配慮など、今日は反省点ばかりでした。


ペンギーノさんからは、肩や腹筋に力が入りすぎているとアドバイスを頂き、早速試みるも・・・
力を抜くのは数秒ももたず・・・
考えてみると、今日のようなコンディションで、その気になるだけでリラックスして乗れれば苦労はない訳で・・・
やはりリラックス出来るレベルのコンディションで地道に地道に練習を重ねて実力をつけることが大事なのだなと思いました。

今日の成果はこれまで出来なかったパドルアウトテイクオフが何本か出来たことでした。
それ以外は、テイクオフもターンもランもロールも・・・・ショボンです。


更に体重が増えてるというマズい事実も発覚。
油断したら2キロも太ってる。
ペットボトル1本分も重くなってしまっていた。
テイクオフとランの問題はこの辺にも有りそう。
スポンサーサイト

テーマ : サーフカヤック - ジャンル : 日記

コメント

多謝、感激

昨日は愛艇「アポロsuper seven BRG & MGY号」をレスキューしていただき有難うございました。エ○ゾ側のビーチはあと10メートルから前に進めず難儀をしておりましたが、何とか浜辺に上がれました。本当に助かりました。ところで昨日の波はやられまくりました。yoshi様も根性上を見せて頑張っておられましたね。わたしは、根性中程度で意気消沈です。ただ、久々の大波で、2本ほど良いのに乗れたので満足して仕事に行くことが出来ました。これから冬に向かい、荒れる玄界灘対策に励みたいと思います。(でもすごいのが時々入ってましたね。H杏横の通路から海が見えた瞬間ちょっとビビルくらいのでかいやつを目撃し、如何しようか迷いましたモン。)

リップ

昨日は、明日はわが身どころか、10分後はわが身という状態だったので、ほんとお互い様です。

リップカレントの上で苦労されてたから、カヤックだけでもと思いました。
カヤックは風に流されてリップを外れてたので、回収は難しくなかったですよ。


あそこは、波が低いリップカレントの上をサイドランしてると、リップカレントから外れた途端、急に波が立って大崩れするので油断ならない場所ですね。
(僕が左肩を脱臼したのもあそこです。)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。