スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い波

日曜日の昼下がりは久々の良い波。腰高から時に肩。
久々にボトムターンらしいボトムターンが出来る波で、青、白、虎の先達がシュバ、ババーとフェイスを走って行く。
沖出しをしていると、波に乗って横を通り過ぎるカヤッカーが波のむこうに見えなくなる。自分も負けじと波のむこうに消えていく、消えて・・・・(沈)


けれど、最近頑張っていたロールの特訓のおかげで沈脱はなし。

大き目の波に乗ってターンをしようと体をひねったときにバックバンドがブチッと切れ、そのまま内傾が抜け、外側エッジがフェイスに食われて沈。
ロールを試みるも、腰が定まらず、2回失敗(息だけはなんとか出来た)。
スカートのグラブループに伸びる手をグッとこらえて、踵と膝をしっかり固定することに集中して3回目であげることが成功!
特訓の成果が現れたようで嬉しかったです。(沈しても嬉しいというのが、なんですが。)


新たな課題も発見。
スピードが遅い。
波に乗った後、上級者と自分ではスピードが違う。

ボトムターンからランへのつながりが悪い。
波が大きくなるとボトムターンで曲げるのが手一杯なので、その後のダイアゴナルランの角度や、もう一度トップに上がってターンしてパワーゾーンをキープするとこまで、頭も体も回す余裕がない。
結果、ターンした後はスピードを失い、その後は走ってると言うより、ほとんどスライドして進む状態になる。
そうなるとターンも、カービングではなく、パドルをよいしょと使ってのロースピード・ピボットターンしか出来ず、そうなるますますスピードを失い・・・

これでは、重くて大きいストライクに乗ってるのと変わらないのではないか??
軽くて小さいリベンジの性能を生かしきれていない・・・
「初心者なんだから当たり前だ」って言われそうですが、せっかく巡り合った艇なので、手足のように操りたい。


大会まで、使える日は、今週末の土曜の午前中1回と来週末の土日のみ。
これまで、何とかできるようになったのは、パドルアウト、ロール、テイクオフ、ボトムターン、ダイアゴナルラン、ロースピードピボットでのターン。

カービングターンをもっとうまくなりたいけれど、これはスピードをのせられないことには練習も出来ず。

大会までの残りの練習日はこれまで出来たことの確実性を上げることと、スピードをのせることに集中しよう。
ボトムターンから次へのスムーズな移行と、ダイアゴナルランに持っていく(波が早く崩れる時)、トップターンに折り返す(波の崩れがゆっくりの時)の判断が少しでもうまく出来るようになりたい。
スポンサーサイト

テーマ : サーフカヤック - ジャンル : 日記

コメント

手足のように・・・・

私も「アポロsuper seven 以下省略号」を手足のように扱えるようになりたいなあ・・と思っています。自分がライディングしているときは、「おれってけっこうやるじゃん」などと、天狗様になっているのですが、後で考えてみるとカラス天狗にもなってないありさまだったりします。精進せねば・・・
追伸:土・日は、仕事がらみの予定があり、自由のみになったのは、日曜の夕方でした。海に行ったら日が暮れるので、自転車に乗りました。ジャンプ飛べなくなってて、ちょっと悲しかったです。

入り口

自分もバイクでは飛べなくなってる予感大です。最近、めっきり乗ってません。

バイクで思いっきりコケると、人かモノが壊れるのでそう簡単にはコケられませんが、カヤックならそういうことはないのが良いですね。メンテの時間も格段に少なくてすみます。
そして、ちょっと海に出るだけで、日常と違う世界とスリルを味わえる。
人にも環境にも優しいので、遊んでて後ろめたさを感じにくい。

時間がない人が遊ぶなら、結構カヤックって良い遊びなのかもと思います。(海が近ければですが・・・)


今は、まだ乗せられてる感じです。
バイクをやっていた頃を思い出すと、道具と会話しながら手足のように操るには、本当にたくさん遊ばないといけないんだと思います。
自分は今、やっと入り口という感じ。
いろんなテクニックを試し、艇がどう動くのかを体で覚え、自分の艇にしていきたいです。

同じ悩みです。

僕もスピードが出ないで悩んでいる一人です。
この前、Pさんからは、「バウが上がっていて、重心が後ろになっているので、ブレーキがかかっているよ」って指摘されました。
今、それを改善しようと頑張っております。
しかし、重心を前にしてバウを下げると、バウがささって、バウ沈連発!
難しいです。

流れるように

ハイスピードの豪快なサーフィンをするためには、強引な力技だけではどうにもならないですね。

敏感に波の走る向きを読んで、繊細に、パドル操作は最小限にして波のフェイスと艇の角度を調整し・・・
そういう作業がスムーズに出来るようにならないと、波の力は生かしきれない。
最近、痛感してます。

その練習として、パドル操作を極力しないで艇をコントロールするように意識してやってるんですが、これがまた良くコケるんですよ。

波のせいもあるかも

福岡ではなかなかスピードに乗せれるような波は少ないですね。
逆に福岡の波でパワーゾーンのキープが確実にできる人は凄いと思います。

そういうことだったのですね。

以前、moritomoさんと67さんが、「福岡の波できっちりのれるようになれば、どこに行っても楽しめるんだよ」とうなずきあって言われてたことを思い出しました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。