スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山登り

土日は、職場の仲間と九重に行ってました.
山の上は、もう秋を通り過ぎて冬の気配で、寒風が吹きすさんでました.
今年の紅葉は一瞬で終わりで、あまり赤くならずに落葉するところが多いそうです.
九重もまばらな紅葉でこれからかなと思ってみていたら、地の人いわく、もう盛りは過ぎたとのこと.
少し下った耶馬溪あたりは今週末が盛りらしい.


山に行く前の貴重な土曜の半日でしたが、波なし風なしでロール練習となりました.
ここ数回は普通のコンディションで普通にロールする分なら、上がるようになりました.(当たり前?)
楽なことばかりをやっていては練習にならないので、まだ不十分な左のロールとバックデッキロールをまずやって、それでダメなら右のロールという順番で練習.

バックデッキロールの開始時の体制は、エッジが食われてパーリングするときの体制に近いし、レギュラーで走っているときなら波の力も借りやすいと思い練習してます.
http://www.paddling.net/guidelines/showArticle.html?231
たまにうまくいくと、セットもなしにあっけなく上がります.
体重がバウに残るので、スターンの薄いリベンジでも安定してます.
あまりうまくいかないのはきっとパドルのせいです.
解説者のKen Whitingと同じパドル(アクアバウンドのシュレッド)を使えばもっと簡単に出来るはず!
...そんなわけないですね.
ただ、失敗して再度沈した状態がノーマルな?右ロールのセットの体制になるので、そのまま右ロールをやると楽に上がってきます.

いろいろやっているとロール練習も楽しくなってきて、グリーンランド系ロールマニアの気持ちが少し判ってきたんですが、自分はやっぱり普通の波乗りがしたいです.

今週末は大会前、最後の土日.
良い波が来ますように、今週は行い良くすごします.
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

No title

お姿が見えないと思ったら、山登りだったのですね。
阿蘇というから、何かのセミナーかと思ってました。
大会へ向け、不安材料はなんと言ってもロールですね。 アウトに出れなければ話が始まりません。
でもコレばっかりは練習あるのみでしょうしね・・・
今週末の良い波に私も期待します。

落ちるまでやります!!

大波で1回もアウトに出ぬまま沈脱の危機・・・
本番では、落ちるまでロールしようと思います。
落ちてしまえば、救助者が艇を回して上げるのは楽らしいです。
(ヘッドアップはしないので・・・)
動かなくなったら神の手をさしのべてください。
お願いします。

と、言いたいとこですがホントに落ちたら主催者に大迷惑がかかるので、やっぱり落ちる前に脱出しないといけないんでしょうね。


ただ、小波も困るんです、今回は・・・
僕の第1ラウンドは女子の優勝者となんです。
軽量女子ライダーと体重オーバー気味のメタボライダーの戦いです。
小波はつらい・・・・
これまた下手をすると、波に乗れないまま終わりの危機です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。