スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューパドル

大会まえ1週間を切り、この後に及んでニューパドル。

Fluid technologyのブラント。
最近、腱鞘炎を起こしやすく、その対策でエルゴパドルを探していたのですが、初心者がラフに使っても壊れない手頃なモノが無く(Seven2のソリッドブレードのを探したんですが、今はどこもサイズが無いようでした。)、いろいろ探して現物特価で手に入れました。

今までが、シーカヤック用のレンダル・ミトストラル切り詰めたのを90度フェザーで使っていたせいで初めはかなり戸惑いました。
さらに今日は風も強く波も乱れ気味で初パドルにはちょっと厳しいコンディションでした。
それでも少し慣れてくると、姿勢が乱れたときの修正やロールはシーカヤック用よりだいぶやりやすくなったし、手の腱には今までのパドルよりずっと優しいようです。
これから使い慣れていこう。


今日の波は午前中は崩れ気味で午後3時過ぎから、いくらか西風も弱まり、細切れながら乗れる波に。
大きさもそれなりで、スピードを付けたカービングターンもいくつか出来ました。
フィッティングが少しズレてきたので1時間ほどで上がることに。
フィッティングは全体を同じ強度でまとめないと弱いところにばかり負担が掛かるようです。
大会までにすり減ったサイブレースと踵のサポート、尻の両脇のサポートをきめることにしよう。

明日と木曜日は当直。
仕事の波を無事乗り越えて宮崎にたどり着けますように。
スポンサーサイト
コメント

おニュー

パドルが変わるとなんだか気持ちが引き締まりますね。今年に入って私もパドルを変えてみましたが、新しい気持ちで、取り組むことが出来ました。yoshiさんも早く体の一部になると良いですね。

パドル

私もサーフ用はもうずいぶん長いこと安物のセブン2ISO一本のみ。シーカヤック用はカーボン中心に7本くらい持ってますが、サーフ用はこれのみ。
折れるまで使い切るつもりです。
頑丈で漕ぎやすく抜けがよく、
抵抗が小さく持って行かれることもなく、悪いところがない。折れたら新しいSSKさんのヤツを買おうかな。

Seven2

Seven2はisoが一番安定して評価を受けてるみたいです。
フォームコアではないair coreの初期の奴は当たりハズレが大きいようでした。
air coreの中に水が入ってチャプチャプとか、ポロッとはずれるとか・・・
(SSKさんのは当たりのようですね。)
http://www.paddling.net/Reviews/showReviews.html?prod=1216
http://www.boatertalk.com/reviews.php?geartype=2&page=3

今回あまり得体の知れない?Fluid techのを買ったのは、ブレードの素材に今注目!!(自作マニアだけかもしれませんが・・・)のテキサリウムというアルミを被せたグラスファイバを使っているというのも有るんです。
カーボンより粘る性質で強度が出るらしいです。

パドルとして使えば、海での実際の強度・耐久性がどれくらいのものかよく判ると思うんですよね。

seven2いいですよ

テキサリウム・・・・なんか合金製の勝野 洋の姿が思い浮かぶ私ですが・・・なんかカッコいいですね。ところで私seven2大好きです。わけは、握りやすいからですよ。

グリップ

Seven2のグリップについては、どのレビューを見ても、ほめ言葉しかのっておらず、シャフトのしなりと併せ、体に優しいパドルという点ではこれ以上ないくらいのとても高い評価をされてますね。

実はシーカヤックをソロで長距離漕ぐときのセカンドパドルとして、isoツアーを持ってます。
軽いし、まともなブレードが付いた2分割パドルの中ではダントツでかさばらないから、デッキに固定するにしても、ハッチの中に入れるにしても悩まなくて済むのでが良いです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。