スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンのセッティング 69.5

今日は、フィンをサンターを後端より1.5?、スラスターを4?の設定。

直進性もあり、リーニングにも敏感に反応するセッティングになった。
今の自分にはベストかも。
今日は波が上がらず、最高でカヤックに乗って見て、水平線がちょっと隠れる程度だったが、ちゃんと乗れた。

これくらいの緩い波だとボトムターン、パワーゾーンキープのためのカットバックもなんとかやれる。
ただ、スピードが出ていないので、スピードを維持してやれるのかは不明。

やはり体重移動がなめらかに出来ていない。
勢い良く体を傾けようとするあまり、反対側を落してしまう。
今日の波ではごまかしが効いたが、もっと立った波なら厳しいだろう。


ロールの方はセットで行えば右のCtoCは出来る。

が、左はぜんぜんだめ、右のスウィープも艇の後ろのボリュームが無いため体重が後ろに残る形だとスターンが45度沈んだ状態で上がることになり、そのままバランスを崩して沈。
スウィープで上がるなら、上がった後45度沈んだスターンを戻すために、同側にエッジングしながら、そのままリバーススウィープを入れないとダメのよう。
それなら初めからリバースで上がった方が良い。
この艇で実用的なロールは、CtoCと体重前に残せるリバースのスウィープロールになりそう。

今日の収穫は、諦めなければ4回以上は試みれることが判ったことか。
ちなみに今日は沈脱1回もなし。


脱臼後1年の左肩のハンデは大きく、今日は左のスウィープがど下手になっていることが判明。
左のスウィープの練習をしていると平水でもコケるのでロールの練習になってしまっていた。
筋力(特に可動域も少し落ちている外旋方向)と細かい調整能力(proprioceptionも含めて)が落ちているのを実感する。
トレーニングをしないといけない。
うちわあおぎとゴムバンドをしていこう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。