スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初漕ぎ

日曜日は、ようやく念願の初漕ぎ。


ほんの時々、肩サイズ越えがやって来るのですがなかなか乗れず。

1回だけ、パドルアウトテイクオフからボトムターン、トップターン、カットバックまで持って行くことが出来ました。

後は半分押されて、半分サーフィンしてという感じでした。
去年まで出来ていた動きが出来ずに焦りましたが、ロールは上がってくれたのが救いで楽しめました。

やっぱり海遊びは良いです。
海をもっと楽しめるようになるために、今年もコツコツ練習していこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : サーフカヤック - ジャンル : 日記

コメント

今年もよろしくお願いします

ちょっとお目にかかっただけでご挨拶が出来ずに申し訳ございません。今年もご迷惑かけるかもしれませんが、よろしくお願いします。

楽しみましょう!

今年も楽しんでいきたいですね。
こちらこそよろしくお願いします。

去年製作が中断したベニア号も、結局ウェーブスキーとして完成予定です。
早ければ3月にはお披露目出来ると思います。

海馬WO改

ベニア号は結局ウェーブスキーですか
私の海馬は9割ぐらい改造が終わり
後はフッテングを残すのみと成りました
暖かければテストしたいのですが
4月まで待たなければいけません
完成したらmoritomoさんのところにでも
写真UPします

フィンの関係で

自作艇のフィンは、ショートボードで使われるO'Fish'L design Snap-in finを使って軽量化と汎用化を図りました。

それが、困ったことに後ろから強い衝撃がかかると外れてしまうんです。
出艇時、浮かべてポンと乗れば良いウェーブスキーなら問題ないのですが、浜辺でズリズリしないと出られないカヤックだと・・・

リベンジを手に入れたので無理にシットインにする必要は無くなったし、夏場はシットオンの方が何かと快適なので、変更の変更で、結局シットオンとして仕上げることにしました。

長さ2.4m、幅60cmのちょっと大き目のデザイン。
サーフカヤックや最近のウェーブスキーよりイージーに乗れて、ポリのシットオンよりも軽く走る艇、フラットデッキで立ち乗りも可!を目指しています。
うまくいけば、パドルサーフィン界のファンボードができるはず!?

自作艇
 浮かべるまでは
    夢多く・・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。