スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちいい波

今日は久々のサーフカヤックです。
年度末でウロウロしないといけなかったり、山登りのお誘いが入ったり、今まで出てなかった花粉症を発症したりといろいろあって、1カ月も海にでず。
ここ数年では記録的な長さでした。

修理中だったシーカヤックを載せて海についたのは3時過ぎ、某レジェンドサーファーさんが上がって帰り支度をされているところでした。
又聞きで午前中は良かったらしい・・・
ボードサーフィンやって顔がスリムになってました。
ダイエットが課題の自分もパドルボード(moritomoさんがやってる立って乗る奴は敷居が高そうなんで、腹這いで漕ぐボード)をやってみるかなあ。
http://www.clcboats.com/paddleboard_photos.php

最近は円高なんで、外国のサイトばかり覗いてどれを買うかなあと夢を膨らませてます。
これも棄てがたく・・・
http://www.clcboats.com/boats/matunuck.php
あれも棄てがたく・・・
http://www.uliboards.com/index.htm

シーカヤックを置いて、サーフカヤックを載せて再出発。
4時過ぎにつくとサーフカヤックが5艇も波間に見え隠れ、久々にみる顔が沢山。(自分が海に出てなかっただけなんですか・・・)
ちゃっちゃと着替えて出艇。

身体の動きが固い・・・
もともと固い動きに輪をかけて、ロボットみたい。
流れるように動かしたいのですが、エイっ、ウリゃっ、とおッという感じでどうもいけません。
波の変化にも先読みしてついていく余裕がありません。
出来るだけ海に出るのが大事なんだなあと実感。

今日はフィンのセッティングは5インチに戻して、センターを後ろ寄り、スラスターを前寄りに。
テイクオフのしやすさと、サイドランでのフェイスへの食いつきを両立せさる思惑。
大体期待通りの効果。
が、サイドランの食いつきが良くなるのは諸刃の剣でエッジングが雑になって(なんせ1カ月ぶりその上途中で腰を止めるフィッティングがはずれてグラグラ)、岸側のエッジが落ちるといきなり巻かれる。
これまでになくターン失敗で巻かれました。
乗りこなすのが結構難しいセッティングのように感じました。
でも、今までよりトップへの動きをだしやすそうな感じも持てたし、頑張ればエッジングを丁寧にやる習慣も付きそうなので、当分はこのセッティングを軸に練習をしていこうと思ってます。

(前回は小さなフィンでエッジングとリーニングの練習をしましたが、リーニングはともかくエッジングは小さなフィンだとソコソコの波になるとどうしてもオーバーアクションになり変な癖がつきそうなので小さなフィンでの練習は膝波の時だけにすることにしました。)


今日は日が暮れ書けるまで2時間せっせと乗りました。
いきなりで疲れるかなと思いきや体が軽い。
最近お疲れモードで重かった身体が嘘のようです。
体調が悪いんじゃなくて、気持ちの問題だったのか・・・
スポンサーサイト

テーマ : サーフカヤック - ジャンル : 日記

コメント

あの後、戻ってこられるとは・・・
待っていて、第2ラウンドの突入すれば良かった。
でも、波あったんですか?
干潮が迫り、改めて良くなったのかなぁ?

3時ごろよりは4時過ぎの方が良かったです。
昨日はなぜか、いつもはショートで塞がっている河口が空いていて、カヤック独占状態でした。

河口の波は、ゆるそうに見える波なのに乗ってしまうとずっと奥まで乗れたり、逆に良い波!と思ったら途中でフタコブラクダみたいな波になってトップから降りれないまま波においていかれたりと波選びが難しかったです。
クリーンな波に乗るというよりスープに乗った方が楽しめる感じでした。

久しぶりにお見かけしました。またよろしく。

こちらこそです。

スノボ怪我しないように気をつけてくださいね。
スキーは足の怪我がありますけど、スノボは手や背骨・頭の悲慘な怪我で人生変わっちゃう人も多いです。
ぜひ、メットはしてくださいね。

御意
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。