スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進水

今日はウェーブスキーの初乗り。

フィン無しでもソコソコ直進性あり、安定性もストライク程は無いものの、今時のウェーブスキーのように足をデッキに上げていてもぐらつくことなく、安心して焦げる。

しょぼしょぼの膝波でも走ることを確認。
エッジの切り替えは神経質ではなく、ターンもボトム後半で回す感じで割と思いどおりに曲がる。
フィンを付けて大きめの波でどうなるか?

艇の形状としては問題なしと言っても良さそう。


問題点は、水漏れ・・・
どうやらベルト類の取り付け部から漏れているよう。
一度きっちりコーキング剤を入れないといけない。
シットオンだとドレンはカヤック以上に大事なのかも。
大きめのドレンプラグをバウとスターンの両方に付けてみよう。
(塩ビ配管用のドレンプラグが流用できそう)


あとシート位置が少し後ろ寄り。
大きめの波ならこのままでも良いけれど、小波だともう少し前の方が良さそう。
フットウェル(足を入れるくぼみ)も少し浅かった。
重めになった原因は、シートとフットウェルの加工(フォームを削って表面をエポキシパテで加工、それにグラスシートを被せた)が上手くいかなかったことにも有るので作り直した方が良さそう。

作り直しでは、丸くくぼませるような凝ったことをせずに、四角く箱を作りその中に必要に応じて加工したフォームを敷く方が軽く出来て、調整もしやすくなると思う。


自作艇作製は浮かべてからが本番だなあ。

スポンサーサイト
コメント

心配されていた重量の問題(?)は
大丈夫でしたか。。

 自作艇作製は浮かべてからが本番だなあ。

takeseさんも一度完成してから、大改造されてましたからね・・・
ぜひ、マブチの水中モーターを 。。。!

重さの方は浮かべてしまえば大丈夫でした。
70キロが乗るリベンジやストライクよりもかなり軽く滑ります。(これくらい滑るカヤックが欲しいと思ったりもして)

こんど機会があったらぜひ乗ってみてください!

とうとうしんすいですか。おめでとうございます。

私も只今水漏れに苦戦中です
先週シート内部に水を張りエヤー漏れの箇所を見つけたのでキッチリ補修したのですが昨日乗ってみたら又水が入っているのです
今度は空気を入れてシャボン玉攻撃します。

おちゃむらいさん
考想&製作2年でやっと進水しました。
でも、まだまだ手直し要です。


Takaseさん
水漏れはツーリング艇だと問題ですが、サーフ艇なら適当で良いやという気になって、漏れること前提でドレンで対処することにしました。

もうしばらく遊んでから、ちょっとおやつが入れられるくらいのハッチをつけてみようかと思ってます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。