スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海山大好き

土曜は波乗り、日曜は山登り。
街遊びはさっぱりの僕ですが、街の外でなら退屈しません。


土曜は午前中に山の準備をしてから、T川にお昼前に到着。
腰時々肩サイズの波。既にみんなが波乗り中。

シアノアクリレート系瞬間接着剤でのやっつけの水漏れ修理に不安を感じながら、慎重に出艇。
が、慎重すぎて、ずっと砂の上ズリズリするはめに、却って艇に負担を掛けてしまった。
浮かべてみると、取り敢えず水漏れなし。OK!!

アウトに出ようとすると、テイクオフしようとしていた(?)Kojiくんとアイコンタクト。
「進路妨害で2点減点です!」とすかさず宣告される。
地元宗像署のスピード違反取り締まりのように容赦が無い。

乗ってみると、フィンボックス周りに接着剤を流し込んだだけなのに、ボトムの剛性が上がっている。
嬉しい反面、これまでどれだけフィンボックス周りが動いていたかもわかる。
対策を考えると頭が痛い。

水漏れしないから軽いのと、ボトムの剛性が上がったのの両方で波に乗りやすい。
でも、何回か派手に巻かれた後からまたじわじわと水漏れが始まる。
本気で水漏れと補強をしなくては。

その後、小休止を挟んで腕がダルくなるまで乗る。
エッジングが上手くいかず、深く入りすぎで失速することが多かった。


お次はちょっと実家に寄ってから九重に向けて出発。
山の仲間は既に現地旅館で宴会中。

僕は行けるトコまで言って車内泊。
結局、日田から玖珠に抜ける、林道にアスファルトを撒いただけみたいな細い県道を鹿を避けながら走り、途中の広場で星空を眺めながら寝ることに。
まだ寒くなく、安物寝袋で充分暖かい。

日曜日の朝、8時頃ついた御池駐車場から、黒岳登山へ。

まだ紅葉には早く、少し多めの落葉とわずかに黄色くなった葉が有るくらい。
朝、誰も居ない苔むした広葉樹林の中を進む贅沢な時間を満喫。
隠し水もおいしい。

ノルディックウォーキングのダブルストックで苔むした樹林帯を抜け、ガレ場をあがり、ザックとストックをデポして天狗岩の岩場を所々3点確保しながら往復、再びザックを背負って高塚岳山頂へ。
まだ仲間は来ていない。
小休止の後、来た道の反対の白水鉱泉側のちょっと下った辺りで上ってくる仲間と無事合流。
高塚岳山頂に戻り昼御飯。

帰りに少し雨がぱらついたけれど、気持ちいい山登りを満喫しました。


大満足の土日でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。