スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の海

今日は久々にサーフカヤック。
実は宮崎から帰って初めて。
この3週間、減量に励み、72キロから69キロへ、3キロ減。

3キロ違うとカヤックの走りが断然違います。
頻発していたテイクオフ時の外傾ターン現象(スピードが乗る前に身体を傾けると、その曲がりたい方向と反対に走っていく)も随分減ってテイクオフも簡単。
サーフィン状態の維持も簡単。

夜な夜な近所のトレーニングジムに通い(うまいこと2カ月お試し1万円コースと言うのがあった。1万円は痛いけど・・・)、自転車漕ぎにクライマー、アークトレーナー(ノルディックトレーナーの簡易版みたいな奴)、泳いで筋トレして・・・食い物を少し我慢したかいがありました。

波自体は10時過ぎから夕方まで居て、良いときで腰くらいでしたが乗りやすいイージーな波。

今日はトップからバウを落す練習。
体重が減ると波のフェイスを上がりやすいです。
リップまで上がって、ちょっと待って(本当はスムーズにトップターンをしたいのだけどスピードが足りません。)、下が掘れたところでバウを落す。

今日は何度かうまく行きました。

体重減るとカヤックサーフィンには良いなあと言うのを実感できた1日でした。
72キロの時に必死になってやってたことが、なんて簡単に出来ることか!
大会まで後3週間。頑張ってもう3キロ落そう。


Y子さんの新艇も持たせてもらったけれど、本当に軽い。
艇を軽くするのも良い走りをするには大事なことなんと思う。
次期次期プロジェクトとして、軽量ベニア・サーフカヤックを作ってみるかなあ。
スポンサーサイト
コメント

No title

作りやすいのはア○ロSタイプお奨めです
軽くするには㎡100㌘の薄いクロスで
10㎏に限りなく近く成ります

No title

艇の形はどんなのが良いのか?
デッキのほうは作りやすい形で作るのがいいと思うんです。
ボトムの方は、形やロッカー、チャインは入れるべきか、コンケーブさせるべきかとか、いろいろ考えますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。