スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるーく2時間

火曜日の休みは午前中は用事が入り、午後からゆるーい勝浦の腰波で2時間。
もりともさんが丁度出ていて、午前は良いサイズだったとのこと。

でも、まだサタンに乗りなれていない僕には丁度良いくらいだった。

サタンはゆるい波だと走らない印象があったけれど、シーカヤック・サーフィンの要領でスターンの岸側にパドルのパワーフェイスを下にして押さえつけるとかなりのゆるい波でも走ることを発見。
逆に考えるともう少しスターンの滑走面の面積があるとサタンのすべりはもっと良くなるのかも?
その分クイックが回転性が落ちてしまっては、サタンの持ち味が減ってしまうのだろうか?

シートに取り付けた磯釣用のヒップガードはなかなか具合よくて、適度に遊びがあって、それでもロールではちゃんと元の場所にお尻が戻るので具合よし。
沈脱もしてみたけれど、いざというときはマジックテープを緩めなくても力任せに出ればネオプレンが伸びて脱艇の妨げにはならないことも確認。

サタンのフィッティングはだいぶ煮詰まったので、後は乗り込んで行ってみよう。
問題は、乗る時間をどう作るかか・・・
スポンサーサイト
コメント

No title

またもや入れ違い・・午後から仕事があったので早めに退散せねばなりませんでした。今度タイミングがあったら、ご一緒しませう。

No title

Yoshiさん、僕の印象は逆で、ゆるい波の時はパドルを入れずに上体のひねりと浅いエッジングできれいに曲がると感じています。また、前加重では前側のレールが引っ掛かるので後ろ加重のほうがスムースに回りますね。この違いは一体なんでしょうね?

No title

午前中は久々の大き目の波だったとか。
機会は逃さずと思っているんですが、なかなか海に出られません。
次はいつになるのやら。
今週末も用事が入っているんですよね・・・e-259

Re: No title

> Yoshiさん、僕の印象は逆で、ゆるい波の時はパドルを入れずに上体のひねりと浅いエッジングできれいに曲がると感じています。また、前加重では前側のレールが引っ掛かるので後ろ加重のほうがスムースに回りますね。この違いは一体なんでしょうね?


namioさん、艇の違いもあると思います。

リベンジのときはボリュームはサタンよりも少ないのですが、バウ側のレールを入れて食われることはあまりなかったですが、サタンで同じようにやると食われてしまいます。
バウのそりあがりの差が少しあるようです。


曲げるときにスターンよりに荷重すると、確かに良く曲がって、トップにも上がりやすいし、食われにくいですね。
反面、フェイスを横方向に走るスピードが食われてしまいます。

その失速を減らすには、出来るだけスターンを下げないで曲がる方が良い感じ何です。
(もちろんそこでパドルを曲がる側に刺しすぎてしまったら、もともこも無いのですが・・)

火曜に試した波を抑えるパドル操作は、ぎりぎり乗れるくらいのゆるい波に乗るためです。
スターンよりの滑走面を稼いでバウを下げるためのパドル(のつもり)です。
抵抗にならないようにほとんど水面と平行に岸側スターンに入れてます。
艇自体はパドルの反対側に走ってます。
早い掘れた波ならやる必要は無いし、やっても巻かれるだけのような気もします。

リベンジのときはボリュームが無かったので、小波だと何をやっても走らない時がありましたが、cs65だと小細工をすると乗れる波もあるのが面白いです。

なるほど!

Yoshiさん
こんばんはです。ゆるーい波なんですね!ふむふむ、わかってきました。
ちなみに、最近はスケグを後ろめセットに挑戦中。どこまで下げてもフネが曲がるか?面白いです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。